株ログNEWS

株式や投資に関するニュースや話題を2chのまとめを中心に、「曲げ師」と「ヒヨコ」による会話形式で、楽しくわかりやすく取り上げます。また年ごとの相場や注目された銘柄についてもまとめていきます。

トップページ

2008年のリーマンショックにより、多くの企業が赤字に見舞われた。そのことで財務体質が悪化。さらに今回の信用不安で財務強化の重要性が再認識され、多くの企業が増資によってそれを行った。まさに2009年は増資ラッシュと言っていい年となった。中でも金融セクターが増資ラ…
>>続きを読む

2009年、リーマンショックの衝撃がようやく落ち着くも、不安心理と悲壮感漂う相場環境に変わりはなかった。しかし新年に向けての期待は大きく、今年は反騰の年になるとの声が大勢を占めていた。そんな2009年の相場は240円の大幅上昇で幕を開ける。※日経平均 2009年チャート
>>続きを読む

サブプライム問題による世界景気の落ち込みが深刻化していた2008年。そんな暗い経済状況を忘れさせるも催物が世界規模で行われていた。それはオリンピック。経済成長著しい中国の北京で開かれたことが注目を集めた今大会では、水泳競技で世界新記録が連発したことも話題とな
>>続きを読む

2008年前半、世界経済がサブプライム問題を抱える中、新興国経済の好調を背景に原材料価格、中でも原油価格は高騰を続けていた。ただそれにより食糧問題や経済成長による環境問題が深刻化。これを受けて7月のG8・北海道洞爺湖サミットでは環境・食糧問題が中心議題となった。
>>続きを読む

株式市場には株価が100円以下の「ゴミ株」が存在する。特に東証がゴミ株を放置していた2008年は今よりもその数が多く、イチヤなど一桁の銘柄も平気で上場を維持していた。この千年の杜(現クレアHD)もそんなゴミ株の一つだった。2008年チャート (売買単価の変更により当時とは
>>続きを読む
スポンサードリンク