東電
2011年初頭、日本の株式市場はアメリカ経済の力強い回復や日銀の追加金融緩和により、上値追いの展開となっていた。東京電力も昨年の大型増資を終えて上昇。武田薬品などと並びディフェンシブ銘柄の中核である同銘柄は、再び投資家の資金を集めだしていた。しかしこの年を境に、東京電力はディフェンシブ銘柄ではなくなることになる。
2011年チャート


【東日本大震災】
3月11日(金)、東日本大震災が発生。当日は取引終了の15分前ということで情報が錯そうして相場は混乱。ディフェンシブセクターの東京電力も全体相場に引きずられ下げはしたが、その下げ幅は2%程度だった。しかし土日にこの震災によって日本の国家的な危機に陥っていることが判明。それは地震、そして津波も理由だが、一番大きな理由は原発だった。

【メルトダウン】
福島県にある福島第一原発が津波により電源を消失。これによりメルトダウンの危機となり、放射能の恐怖が日本を襲うことになる。12日には1号機で水素爆発が発生、原子炉への冷却水注入が困難を極めるなど不安要素が続出。管理する東京電力はいい意味でも悪い意味でも注目を集める。

【元凶】
日本の危機という状況の中で週明け14日の株式市場は始まり、市場は主力・新興ともに全面安。そして東京電力は企業的危機に直面することが決定的となったために寄らずのS安。このS安は市場が反転した15日でも続き、寄り付いた17日は底値からは上昇したものの、その後下値模索することとなる。

【国家汚染企業】
株価は東京電力の破たんを織り込む形で沈み、安値148円まで下落。福島第一原発がようやく落ち着くも、賠償や株主責任などの懸念から本格的な反発は無かった。ディフェンシブの中核だった同社は日本だけではく世界的にも最大規模の不祥事を起こし、クソ株へと変貌してしまった。

【関連銘柄】
該当なし

2011年はまさにこの銘柄の年と言っていい
議論する必要のない2011年一番のクソ株だった

株価どうのではなく、日本を危機的状況にしましたからね
大企業が一日で凋落する事となりました

この件で東京電力はじめ、電力事業のクソさが判明した
もう利権と堕落に染まっていて、クソ業界だったわけだ
国民からの信頼はもう取り戻せないだろ

38_11

杜撰な管理、甘すぎるリスク対応、隠蔽体質…
原発という危険なものを管理する事業者とは思えないことです
国家を危機に陥れた企業不祥事なんて今までに無いですよ

災害などの非常事態への対応は考えられていなければならなかった
ところが東電は「想定外だった」だ
政府もバ菅政権で対応がムチャクチャだったしなぁ…

総理が現地に行くから一部作業を延期したなんて噂もありますしね…
詳しいことは隠されましたが

さすが暗黒政権だったわけだ
それはそうと当時はいろいろネタが出たな
枝野の「直ちに影響はない」とかな

あ~そんなのありましたね
懐かしいです

「直ちに影響はない」とか「じゃあ今後は影響でるのか」って話だ
それに現地視察行った時は放射能対策の超重武装
しかも「じっくり話したい」とか言いながら5分で帰って行った
枝野
当時は「メルトダウンは起こっていない」とか言っていました
しかし後になって「承知のことと考えてあえて言わなかった」と言ったんですよね…
東電もそうですが、政府も腐ってましたよ

「ぽぽぽぽーん」もあったなぁ…
緊急事態になると特定のCMしかテレビで流れないんだな
当時は驚いたもんだ

5~6種類のCMが永遠とと流れましたからね
中でも「ぽぽぽぽーん」は印象深かったです

原発が水素爆発を起こしたことで「原発もぽぽぽぽーん」
とか言われたからな。「東電はさよなライオン」とも言われた
企業としても株としても「さよなライオン」にはならなかったが…

考えてみればおかしいですよ
あれだけの事を起こして、投資家にも多大な影響が出ました
株主責任のこともありますし、なんで上場廃止じゃないですか?

もちろん当時も上場廃止を織り込みに下げて行ったぞ
ただ株主責任を含めて「上場廃止にすることの方が影響が大きい」
と考えられたみたいだな。俺には理解できないが

そんな理由なら大企業は上場廃止に出来ないですよ
JALのように上場廃止にすべきだったと思います
なんか黒い思惑があるんじゃないですか?

まぁそう考えるのが普通だろうな。
この後、上場を維持した東電は仕手株になる
投資家としても東証としても、それはそれで良かったのかもな

まぁ東京電力に長期投資していた方は大勢いたでしょうしね…
腐っても価値が残るというのはある意味救いかもしれません
今後どのような動き期なるのか注目ですね