39
ブライダル事業で急成長していたテイク&ギブニーズ(以下T&Gニーズ)。その成長は順調で、業績は増収増益を継続していた。日本の新しいブライダルの形を作る成長企業、そんな企業にも転換期が訪れる…
2007年チャート


【急展開】
5月24日の決算で業績の下方修正。さらに業績予想も減収減益と、今までの成長企業からは考えられないような決算を発表した。これにより株価は急落。翌日から寄らずの6連続S安という離れ業をやってのける。2011年に登場する「国家汚染企業」でも寄らずのS安は3連続だっただけに、この連続S安の凶悪さは強烈なものだった。

【地獄】
株価は6連続S安を受けて半減。その後反発したが再び下落し、下値模索しながら高値の十分の一程度まで売られることになった。ちなみにこの決算を受けて各所からの投資判断の引き下げが相次いだが、一番酷かったものはゴールドマンの15.5万から3.5万だろう。成長企業とはいえ、決算には要注意という事を知らしめた銘柄となった。

【関連銘柄】
該当なし

俺は大変な影響と教訓を受けた銘柄が二つあるが、
その一つがこのT&Gニーズだ。この6連続S安
投資を始めてさほど経っていない身には酷い仕打ちだったぞ

こんな珍しいことを始めて半年程度で経験したんですか…
ご愁傷様です

6連続S安なんて狙って受けたくても受けられないぞ
そもそもそんな連続Sは年に一銘柄あるかないからだかな
俺の曲げっぷり極まった瞬間だった

そもそもなんでT&Gニーズを持っていたんです?
ブライダル関連の銘柄なんてあまり好みそうではないんですが…

いや…成長企業だったから今回の決算もいいかな~
と思って決算発表直前にポイポイっと買ったら…

そんな適当な買い方するからですよ
株はしっかりリスク管理しろっていう神様からの天罰ですよ天罰

真面目な話、この経験でリスク管理を重視するようになったが、
このことが翌年の2008年に生きることになった訳で…
酷い運の悪さだが、ある意味「勉強代」とは言える感がある

そう感じられたんなら良かったじゃないですか

まぁな
ちなみにこの件はS安以外にもう一つ腹立たしいことがある
それはゴールドマンのレーティングだ

決算前は15.5万で買い推奨だったのに、
決算後は3.5万の売り推奨にしたそうですね
凄い下げ方ですが、この決算では仕方がなかったのでは?

下げるのは別にいい。ところがこいつらそれだけじゃないんだよ
T&Gニーズの決算は5月24日に発表されたが、
ゴールドマンが6月6日付けで株式を約9.6万株取得したって発表した

え…安くなったから買ったんじゃないんですか?

ところがこいつら取得理由が
「株券の消費貸借による株券の借入に対する返済の為」
だったんだよ。つまり空売りの返済を行ったって訳だ

えっと…結局どういう事ですか?

ようは15.5万で買い推奨しておきながらガッツリ空売りして、
決算を受けて目標株価の爆下げを行って株価も爆下げさせた
そして自分たちは空売りを返済して大儲けだ。その額約37億

37億!それって株価操作じゃないですか
買い推奨出してる銘柄を空売りしているのも腑に落ちませんが、
自分達が空売りしている銘柄の株価を下げる推奨はダメでしょう…

それをゴールドマンはT&Gニーズでやったんだよ
知った時はゴールドマンの本社にテロってやろうかと思ったね
俺はこの件以来ゴールドマンは大っ嫌いになった

まぁいろいろアクドイ事をやっているそうですからね
何にせよ、企業決算には気を付ける…良くわかる銘柄でした