IPO
2016年3月のIPOのまとめだ
この月はIPOラッシュになるからな
どんな案件が出てくるだろうか

昨年は15件の上場がありました
今年は何件のIPOが出てくるでしょうか
楽しみですね

今月のIPOはこれだ


2016年3月のIPO (公開日順)
注目度(S~D評価・・企業的な注目度、Cが基準)
IPOランク(S~D評価・・IPOとしての評価、Cが基準)


バリューゴルフ
【事業内容】
ゴルフ事業(「1人予約ランド」の運営等のASPサービス、ゴルフ情報誌「月刊バリューゴルフ」の発行等の広告・プロモーションサービス、サポートサービス)、広告メディア制作事業、メディカル事業
【上場日】
2日
【上場市場】
東証マザーズ
【主幹事】
 東海東京証券
【吸収金額】
5億
【公開価格】
1280円
【予想初値】
3500円
【初値】
3215円
【寸評】
右肩下がりなゴルフ事業ながら小型マザーズ、IPOラッシュのトップなどプラス要素多い。ロックアップも厳重で、初値には期待できそう。
【注目度】
C
【IPOランク】
A



中本パックス
【事業内容】
グラビア印刷加工、ドライラミネート加工、コーティング加工及び成型加工による製造販売
【上場日】
3日
【上場市場】
東証2部
【主幹事】
野村證券 
【吸収金額】
20億
【公開価格】
1470円
【予想初値】
1500円
【初値】
1480円
【寸評】
東証2部上場の印刷業と典型的な地味系案件。高配当ながら2月期末なのですぐに配当が取れない点もマイナス。ただし東証一部上場基準を満たしており、近い将来1部上場の可能性あり。地味系だが意外と狙い目?
【注目度】
D
【IPOランク】
C



ヨシムラ・フード・ホールディングス
【事業内容】
食料品等の製造・販売業を行うグループ会社の経営管理及びそれに付帯する業務
【上場日】
4日
【上場市場】
東証マザーズ
【主幹事】
大和証券
【吸収金額】
3億
【公開価格】
880円
【予想初値】
1400円
【初値】
1320円
【寸評】
事業的な魅力は薄いが注目はその吸収金額。マザーズの超小型案件で、初値吊り上げは確実。ただしVCからの売りが強烈なので初値1.5倍からの動きには要注意。
【注目度】
C
【IPOランク】
B



ブラス
【事業内容】
完全貸切のゲストハウスにおける、挙式・披露宴に関する企画・運営等
【上場日】
9日
【上場市場】
東証マザーズ
【主幹事】
東海東京証券 
【吸収金額】
11億
【公開価格】
4370円
【予想初値】
9500円
【初値】
4650円
【寸評】
公募枚数が少なない値嵩株。公募で手に入れば良いが、事業的な魅力は薄く上場後の動きは厳しいか。
【注目度】
C
【IPOランク】
B



フィット
【事業内容】
規格住宅や規格戸建賃貸住宅の販売及び太陽光発電施設の販売
【上場日】
11日
【上場市場】
東証マザーズ
【主幹事】
SBI証券 
【吸収金額】
22億
【公開価格】
1890円
【予想初値】
2200円
【初値】
1741円
【寸評】
マザーズらしくない事業に中型の吸収規模。業績好調ながら初値には期待薄か。上場後の動きに期待したい。
【注目度】
C
【IPOランク】
C



LITALICO
【事業内容】
就労支援事業、児童発達支援事業、学習教室及び幼児教室の運営等
【上場日】
14日
【上場市場】
東証マザーズ
【主幹事】
野村證券 
【吸収金額】
17億
【公開価格】
1000円
【予想初値】
1500円
【初値】
1880円
【寸評】
中規模マザーズIPO。業績好調ながら本格的なIPOラッシュの先頭という事で流入資金の継続に疑問あり。
【注目度】
C
【IPOランク】
B



富山第一銀行
【事業内容】
銀行業
【上場日】
16日
【上場市場】
東証1部
【主幹事】
大和証券 
【吸収金額】
40億
【公開価格】
590円
【予想初値】
500円
【初値】
500円
【寸評】
マイナス金利やフィンテックネタで銀行セクターが売られる中、最悪な状況で上場。公募割れリスクありで、上場後の動きも心配。ここを買うならメガバンクを買ったほうが良いだろう。
【注目度】
D
【IPOランク】
D



富士ソフトサービスビューロ
【事業内容】
コールセンター及び事務センター等のBPO事業
【上場日】
15日
【上場市場】
JASDAQ
【主幹事】
野村證券 
【吸収金額】
7億
【公開価格】
890円
【予想初値】
1300円
【初値】
1010円
【寸評】
地味事業ながら小型の要素で初値はそこそこか。今年最初のJASDAQ案件。
【注目度】
C
【IPOランク】
C



ユー・エム・シー・エレクトロニクス
【事業内容】
電子機器の受託製造・開発を行うEMS事業
【上場日】
15日
【上場市場】
東証1部
【主幹事】
みずほ証券 
【吸収金額】
80億
【公開価格】
3000円
【予想初値】
3600円
【初値】
2480円
【寸評】
事業的魅力は薄いながらも東証一部案件なら規模の小ささが魅力か。ただし初値高騰は見込みづらい。
【注目度】
C
【IPOランク】
C



昭栄薬品
【事業内容】
天然油脂由来の油脂化学品(オレオケミカル)を主な取扱商品とする化学品事業、家庭用洗剤等の日用品を企画販売する日用品事業、土木建設関連の薬剤を主な取扱商品とする土木建設資材事業
【上場日】
16日
【上場市場】
JASDAQ
【主幹事】
大和証券 
【吸収金額】
5億
【公開価格】
1350円
【予想初値】
2000円
【初値】
2001円
【寸評】
ジャスダック小型IPO。地合いが悪ければ内需系のディフェンシブセクターとして需要あり?
【注目度】
C
【IPOランク】
B



アカツキ
【事業内容】
スマートフォン向けソーシャルゲームの企画・開発・運営
【上場日】
17日
【上場市場】
東証マザーズ
【主幹事】
野村證券 
【吸収金額】
73億
【公開価格】
1930円
【予想初値】
2100円
【初値】
1775円
【寸評】
主幹事が野村、ソーシャルゲーム事業、大きな吸収金額。gumiやグノシーを思い出させる楽しげな案件。下火のソシャゲセクターの救世主になるか?ならないだろう。
【注目度】
B
【IPOランク】
C



ヒロセ通商
【事業内容】
外国為替証拠金取引事業
【上場日】
18日
【上場市場】
JASDAQ
【主幹事】
野村證券 
【吸収金額】
10億
【公開価格】
830円
【予想初値】
950円
【初値】
830円
【寸評】
面白キャンペーンで顧客を集めるヒロセ通商。金融セクターが売られる中で今更感のある上場か。6社同日上場で資金分散必至。静かなスタートか。
【注目度】
C
【IPOランク】
C



アイドママーケティングコミュニケーション
【事業内容】
流通小売業の統合型販促支援事業
【上場日】
18日
【上場市場】
東証マザーズ
【主幹事】
みずほ証券 
【吸収金額】
30億
【公開価格】
1440円
【予想初値】
1600円
【初値】
1230円
【寸評】
これまたマザーズらしからぬ事業に大きめの規模。6社同日上場で資金分散必至。IPOとして魅力薄。
【注目度】
D
【IPOランク】
C



イワキポンプ
【事業内容】
化学薬品等の薬液移送に使用されるケミカルポンプ及びポンプ専用コントローラ等の周辺機器の開発、製造、仕入及び販売(輸出入を含む)
【上場日】
18日
【上場市場】
東証2部
【主幹事】
大和証券 
【吸収金額】
14億
【公開価格】
2000円
【予想初値】
2050円
【初値】
2050円
【寸評】
二部の地味系案件。6社同日上場で資金分散必至。
【注目度】
D
【IPOランク】
C



フェニックスバイオ
【事業内容】
PXBマウスを用いた受託試験サービス
【上場日】
18日
【上場市場】
東証マザーズ
【主幹事】
SMBC日興証券 
【吸収金額】
12億
【公開価格】
2400円
【予想初値】
3000円
【初値】
2350円
【寸評】
バイオながら業績は黒字。吸収金額も小さめで悪い案件ではないが、6社同日上場で資金分散必至。
【注目度】
C
【IPOランク】
C



グローバルグループ
【事業内容】
保育所等の運営を通じて次世代を担う子供たちを育成する子育て支援事業
【上場日】
18日
【上場市場】
東証マザーズ
【主幹事】
いちよし証券 
【吸収金額】
46億
【公開価格】
2000円
【予想初値】
2600円
【初値】
3200円
【寸評】
いちよし証券が主幹事。業績急上昇中ながらも規模大きめ。6社同日上場で資金分散必至。
【注目度】
C
【IPOランク】
C



アグレ都市デザイン
【事業内容】
新築戸建分譲事業、注文住宅・戸建建築請負事業、その他不動産に関連する事業
【上場日】
18日
【上場市場】
JASDAQ
【主幹事】
みずほ証券 
【吸収金額】
4.7億
【公開価格】
1730円
【予想初値】
2800円
【初値】
3505円
【寸評】
ジャスダック上場の小規模不動産案件。吸収金額が小さく初値は飛びそう。6社同日上場の中では一番期待できそう。
【注目度】
C
【IPOランク】
B



チエル
【事業内容】
教育用ソフトウェア、ネットワークおよびシステムの企画・開発及び販売
【上場日】
22日
【上場市場】
JASDAQ
【主幹事】
みずほ証券 
【吸収金額】
4.5億
【公開価格】
810円
【予想初値】
1500円
【初値】
2151円
【寸評】
小型JASDAQ案件。タブレットやネットを使った学習教材を提供して業績好調。今後テーマ物色される時が来るかも?
【注目度】
C
【IPOランク】
B



ウイルプラスホールディングス
【事業内容】
輸入車販売関連事業
【上場日】
24日
【上場市場】
JASDAQ
【主幹事】
みずほ証券 
【吸収金額】
11億
【公開価格】
1880円
【予想初値】
2200円
【初値】
1729円
【寸評】
小売事業ながら小型なので初値はそこそこ上がりそう。ただし目新しさがなく上場後の動きは期待しにくい。
【注目度】
C
【IPOランク】
C



ベネフィットジャパン
【事業内容】
MVNO(仮想移動体通信事業者)、インターネットオプションサービスならびにコンテンツの提供
【上場日】
24日
【上場市場】
東証マザーズ
【主幹事】
大和証券 
【吸収金額】
10億
【公開価格】
1980円
【予想初値】
4000円
【初値】
3310円
【寸評】
格安SIM関連。小型マザーズという人気IPO要素はあるので初値は期待できそう。
【注目度】
C
【IPOランク】
A



PRTIMES
【事業内容】
プレスリリース配信サイト「PRTIMES」の運営等
【上場日】
31日
【上場市場】
東証マザーズ
【主幹事】
SBI証券 
【吸収金額】
11億
【公開価格】
1250円
【予想初値】
2700円
【初値】
2130円
【寸評】
マザーズのネット系、規模も小さめで初値に期待大。さらにIPOラッシュ最終日とあって上場後の動きにも期待か。珍しくSBI主幹事の案件が同日上場。
【注目度】
C
【IPOランク】
A



エボラブルアジ
【事業内容】
主に国内航空券のインターネット販売に特化したオンライン旅行事業、訪日旅行事業、アジアでIT開発を行うITオフショア開発事業
【上場日】
31日
【上場市場】
東証マザーズ
【主幹事】
SBI証券 
【吸収金額】
20億
【公開価格】
1680円
【予想初値】
2800円
【初値】
2670円
【寸評】
若干下火ではあるがインバウンド関連。珍しくSBI主幹事の案件が同日上場
【注目度】
C
【IPOランク】
B



合計22案件でした
ラッシュとはいえ多いですね
去年よりも増加しています

例年3月と12月に集中させすぎだろう
もう少し分散してほしいぞ

いろいろ事情がありますからね
仕方が無いですよ

6件同日上場もあるが…
数は多いが大物が無いかな
皆さんの気になる案件はどれだろうか