株ログNEWS

株式や投資に関するニュースや話題を2chのまとめを中心に、「曲げ師」と「ヒヨコ」による会話形式で、楽しくわかりやすく取り上げます。また年ごとの相場や注目された銘柄についてもまとめていきます。

年ごとの株式市場まとめ

2004年にサービスを開始したSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)、mixi(ミクシィ)。日本では最も早い時期からサービスを展開し、日本で一番の人気を誇ったSNSだったが、近年は他のSNSに押されていた。業績は右肩下がりで、業績予想は赤字。多くのネット関連銘柄の中…
>>続きを読む

「ドコモさんをどの角度から見ても抜く」ソフトバンクの孫正義社長が、2013年の抱負として語った言葉だ。ITバブルを生き抜き、今や日本を代表する企業となったソフトバンク。依然として「電波が弱い」という声はあったが、着実に成長してドコモを超えようとしていた。そんな…
>>続きを読む

2013年のIPO(新規上場)は54社で、初値にに対する公募価格は52勝1敗1分だった。さらに49連勝という近年にはなかった連勝となり、初値高騰が続出。夢展望のような残念な例はあったが、IPO市場は大いに活気づいていた。そんな2013年のIPOの中で、上場からすぐに新興市場全体を盛…
>>続きを読む

2006年、当時の最年少社長の記録を作って上場したアドウェイズ(ADWAYS)。中学卒業で就職した熱い社長が率いる同社は、インターネット広告事業という将来有望とされる事業ながらも、なかなな業績に結び付いていなかった。しかし2013年、業績面、そして2つのソーシャルアプリを…
>>続きを読む

2013年9月8日、2020年夏季オリンピックの東京開催決定に日本中が沸いた。アベノミクス第四の矢とされ、様々な経済効果があるとされた。その中には当然、株式市場も含まれていた。オリンピックの開催地選考の直前に「東京は選外」と噂されたことで関連銘柄は売られており、市…
>>続きを読む

ガンホーのパズドラをはじめ、スマートフォンのアプリに注目が集まっていた2013年。一つのヒットアプリを出せれば業績も株価も激変する環境に、投資家は我先にと人気アプリを探した。そんな中、スマートフォンのアイコンと壁紙を誰でも簡単に着せ替えできるCocoPPa(ココッパ)…
>>続きを読む

2013年のアベノミクス相場により株式市場は大活況。それに伴いIPO(新規上場)の数、そして公募価格に対する初値も近年になく盛り上がっていた。そんな2013年相場が後半に入った7月、東証マザーズに女性向けネット衣料販売を手掛ける夢展望が上場した。…
>>続きを読む

2012年10月8日、京都大学の山中伸弥教授がノーベル生理学・医学賞を受賞した。iPS細胞は病気の原因の解明、新しい薬の開発、細胞移植治療に活用でき、やろうと思えば同性の間でも子供ができるという医療分野における画期的なもの。これに関する功績を日本人がノーベル賞とし…
>>続きを読む
スポンサードリンク